趣味を持つことで自分らしく生きていく

人生70年なんて当たり前の時代です。

我が家の姑は既に87歳です。
詩吟を趣味として85歳まで、サークルに所属していました。


足腰が弱り、まだまだ続けたかったようですが、耳も遠くなり、諦めを付けました。
立派に声を出し、年齢の割には張りのある声で吟じていました。

難しい漢字だらけの詩吟を、高齢になるまでよく続けたものだと、家族も親戚の者も感心しました。

姑には詩吟を通して学ぶことが多くあったのです。

詩吟をよりどころとして、自分の生活をしていました。

ですから今でも詩吟には出かけませんが、本を読みながら家で吟じています。耳が遠いので家のものは少し迷惑なのですが、そんなことは本人はお構い無しです。

でも其れが生きがいなのですから、止めるつもりもありません。


kyoto sightseeingをわかりやすく説明しています。

姑がこんな風ですから、主人は将棋に精を出し、嫁の自分はピアノを趣味として、続けています。

みんなが其々好きなことをやり、お互いが気持ちよく練習したり、本を読んで勉強出来るように、気を使うこともしています。これは自分の趣味の為に、他の家族の趣味にかける思いを応援する為です。



思いやりと言うよりも、其のほうが、一人ひとり遠慮なく出来るからです。



ピアノの発表会だといっても、家族は聴きに来ません。其れでよいのです。

趣味は自分が楽しめて、人の邪魔をしないことです。

他人の時間を奪わずにやることです。

趣味から、人生を学ぶことも多いものです。趣味を通して、普遍的に考え、事物を見ていくも出来る様になりました。

近年、多くの人が様々な趣味を持っています。

趣味を持つ事はどのようなメリットがあるのでしょうか。

まず、目標や目的意識が芽生えます。

最初は小さな目標でもそれが繰り返されることによって大きな目標が生まれたりもします。

この為、生活にメリハリが生まれ、仕事に対しても意欲的に頑張る事ができます。



例えば海外旅行が趣味の人の場合は海外旅行に行く為の資金を貯める為に仕事を頑張ることができるというように目標や目的意識を持つことによって、仕事や勉強のモチベーションにも繋がる点がメリットです。また、人によっては趣味が仕事になる場合があります。

仕事の場合は辛いこともありますが、好きな事を仕事にすることによって辛いことでも乗り切る事ができるようになります。

また、好きな事が仕事になる為、仕事が楽しくなるという点もメリットです。


そして、同じ趣味を持つ人との交流が生まれる点もメリットです。例えば教室に通うことによって同じ趣味を持つ人と交流する事ができ情報の交換などが可能になります。

また、近年ではブログやホームページなどで手軽に情報発信が可能な為、手作りした作品などをブログやホームページに掲載することによって人が集まり交流が生まれるという点もメリットです。


この為、ブログやホームページを持つことで特定の地域だけでなく全国各地の人との交流も可能になります。


このように趣味を持つということは、人生を豊かにするメリットがあるのです。



http://okwave.jp/qa/q8095840.html
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20160705/Recordchina_20160705012.html
http://smany.jp/5601